中国の頼れる集客パートナー!週刊日本語フリーペーパー「ジャピオン」を発行しています。

Table Talk Vol.1

スタッフ座談会 Vol.1

参加者:
企画営業  2014年中途入社 柿崎祐子(かっきー
企画営業  2016年中途入社 東風平隆志(こっちー
デザイナー 2014年中途入社 桜庭奏絵(さく

ジャピオンオフィスの第一印象は?

さく ビルの22階にあるので、眺めがいいな~と思いました。夜になると外灘にある東方明珠塔のライトアップが見えますし、窓から下を覗けば、老房子(中国の古い住宅)のオレンジ色の屋根がズラーッと並んでいて、中国らしくていいですよね。入社してしばらくは、オフィスのカフェテリアでその風景を眺めるのが好きでした。

かっきー 確かに、上海のビルはライトアップに気合いが入っているから、夜景はとてもキレイですよね。私は当時、働いているメンバーの方が印象的だったなぁ。まだ挨拶も済ませていない段階で、みなさん席に座って仕事してるだけなんですけど、何だかすごい個性のオーラを感じました…この人たち、きっと変わっているな、みたいな。まあ実際そうだったんですけど(笑)。

こっちー ボクは入社前日に会社周辺の視察をしたのですが、わぁ~っ、こんな大都会の中心で働くのってビックリしましたよ。会社の前の道にはロレックスやスワロフスキーなどのブランド店が並んでいるし、目の前に地下鉄があるし、立地がとてもいいですよね。

働いていて「中国らしいな」と感じることは?

こっちー 日本より、営業しやすいなと感じます。う~ん、信頼を勝ち取れたら、後の広告プランはすべておまかせするよ、みたいなスタンスの人が多いから、やりがいがあるかな。

かっきー こちらでは中国版「LINE」の「WeChat」というツールを使って、お客さんとやり取りすることがほとんどなんです。だからやり取りがとても早いですよね。あと、大体方が仕事もプライベートも同じアカウントを使っているので、モーメンツなどでお客さんのプライベートが垣間見れちゃう。そこから仲良くなれたりもするんですけど。

普段の生活で「中国っぽい」と思うところは?

こっちー ボクはルームシェアで、中国人とイタリア人の3人で暮らしているんですけど、中国人のルームメイトは結構親切で、家賃の支払いとか、わからないことは手伝ってくれます。彼、これで水回りをキレイに使ってくれたら文句ないんだけどな…(笑)。

さく そう言えば、今日のメンバー3人はすべてルームシェアですね。私も中国人と一緒に住んでいるのですが、水回りとトイレの使い方については困っちゃうことが多いですね。でも親切な方も多くて、私も色々手伝ってもらっています。気の合うルームメイトとは一緒に食事をしたり、趣味の絵を一緒に書きに行ったりと、楽しいことも多いですよ。前の家で一緒に暮らしていた中国人女性とは本当に気が合って、一生のお友達になれそうです。

かっきー 私もよくルームメイトと鍋パします。そう言えば最近、マージャンにハマっていて、社員数人と「マージャン部」を立ち上げたんですよ。週末は長時間雀卓を囲んでいますね。よかったら一緒にどうですか(笑)?

こっちー ボクは遠慮させてもらいますけど、スカッシュとかサッカーとか、休みの日もメンバーと一緒に遊んでいる人、多いですよね。ボクも今度誰か誘って飲みに行こう~。

――みなさん、ありがとうございました!

PAGETOP
Copyright © 上海天益成広告有限公司 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
* *