中国の頼れる集客パートナー!週刊日本語フリーペーパー「ジャピオン」を発行しています。

はじめての海外就職ガイド~内定から渡航、上海生活が始まるまで~

  • HOME »
  • はじめての海外就職ガイド~内定から渡航、上海生活が始まるまで~

初めての海外就職で気になるビザのことや生活のこと。
「ビザが取れないことってあるの?」「すぐに家は見つかる?」「食事は安全?」色々と心配になりますよね。
そんな不安を解消するため、内定から渡航、出社までの流れを簡単にご紹介します。

内定〜渡航まで

・ビザ

渡航時のビザは、各自で取得して頂きます。
もちろん、採用担当が細かく手順のご案内や必要書類等の手配を致します。
ビザの手続きについては複雑な点もありますが、わからない点があれば採用担当者および日本国内の代理店担当者がサポート致しますのでご安心下さい。

※本採用後の就労ビザ取得については会社負担ですが、試用期間中の商業ビザ取得は自己負担となります。

 

・保険

海外生活で心配なのがいざという時の医療事情ですね。

新入社員の皆さんには、渡航前に会社の推奨する医療保険に加入して頂きます。
費用はだいたい10〜12万円程度で、これに加入することで上海市内の日本語対応の病院にてキャッシュレスで診療を受けることができます。
保険料については、本採用後は毎月保険手当が支給されます。

 

・航空券・ホテル

上海に来られる際の航空券はご自分で手配していただきます。(費用は会社負担です。)

ホテルは部屋が見つかるまで、最大9泊分まで会社負担にて指定のホテルを手配いたします。
通常は入社日の2〜3日前に上海入りし、先に部屋探しを始めるのが一般的です。

 

 

渡航後

 

・部屋探し

無事に上海に到着したら、まずはお部屋探しです。
先輩社員が付き添いますので、ご安心下さい。

あらかじめご希望(ルームシェア可否・会社からの距離・家賃の上限等)を伝えておいて頂ければスムーズです。

 

・生活必需品の準備

オフィスのある上海中心部には外資系スーパーが多数あり、日本の食品も簡単に手に入ります。
アピタなどの日系スーパーなら、食品から日用品まで日本にいるような感覚で買い物ができます。
日用品を揃えるのに、10元ショップのダイソーもおすすめです。

 

・初出社

生活活準備が整ったらいよいよ初出社です。

会社は旧フランス租界時代からのメイン通り、高級ブランドショップが立ち並ぶ淮海中路にあります。
試用期間中は教育係として先輩社員がつき、業務面・生活面を全面サポート。
初日から研修制度が充実しており、日々自分の成長を実感できることでしょう。

ここからの成長は皆さんの頑張り次第です!

 

 

よくある質問

Q.ニュースで中国のビザ発給要件が厳しくなったということが書かれていましたが、ビザが取れないということはありますか?

A.初回渡航時にはまず短期のMビザ(商業ビザ)を取得して頂きますが、こちらについては受け入れ先企業からの招聘状があれば基本的に問題なく取得できます。本採用後のZビザ(就労ビザ)につきましては、個人の職歴や学歴によって大きく左右されますが、取得に向けて会社が全面的にサポートいたします。ビザ取得の問題で入社をお断りすることはございませんのでご安心下さい。

 

Q:家賃や食費の相場はどのくらいですか?

A.家賃は平均すると2500元〜3000元(40000円~50000円)程度です。会社近くの上海中心部でこの予算ですとやや狭いか、ルームシェアになることが多いですが、地下鉄で30分程度離れた場所ならこの価格で広めの綺麗な1人部屋を探すことも可能です。

食費はローカルの食堂なら10元(170円)程度から、きれいな日本食店ですと定食で50元(800円)程度からです。国際都市である上海にはあらゆる国のレストランが集まっていますので、自炊やローカル飯で節約しつつ、各国料理を食べ歩きしてみてるのがオススメです。

 

求人に関するQ&Aはこちら

PAGETOP
Copyright © 上海天益成広告有限公司 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.